どう頑張っても面接って毎回緊張するんですよね。私はすぐ緊張しちゃうので手は冷たくなるしお腹痛いし何言ってるかわかんなくなるし…笑 とにかく!!苦手なんです!!!

でも、苦手なままで終わらせるのはもったいないと思いませんか?避けては通れないんだし、どうせならコツをつかんで成功させちゃいましょう!

面接対策には事前準備がとーっても大切なんです!

面接って緊張しますけど緊張するのが当たり前なんです!だって初対面の人と話すわけですし、人生を左右する大事な場面ですからね!

面接官も緊張してるからって不採用にする人はいませんし、ちゃんとわかってくれているので安心してくださーい。

事前準備は具体的に何をすればいいのか気になりますよね。コツを3つご紹介します!

①企業研究
「当社を選んだ理由は?」「なぜ他の企業ではダメなのか?」「当社の強みや弱みは?」というような質問はぜーっっったいに聞かれますよね!

これ!これ!!苦手なんですよねー笑 自信を持って答えるには、受ける企業やその業界のことをよく知っていなければいけないんです。

そこで大切なのが、業界研究や企業研究
企業の事業内容はもちろん、業界内の立ち位置を知って、会社との比較をすることで、企業をよく知ることができます。

だから志望動機も説得力のあるものになります。どんなことを調べたらいいかというと…例えば、

・企業の概要
(従業員数、事業所、事業内容、資本金、企業の沿革、理念)
・企業の強み
(主力製品、サービス、同業他社との比較)
・企業の動向
(企業環境を取り巻くニュース、業界のニュースや企業発表のプレスリリース)
・社風を知る
(会社説明会に参加して社員の様子を観察する、採用情報を見て企業が求めている人材を知る)
・OB訪問
(実際の企業の特徴や最近の動向を聞くことができる 仕事内容、残業時間、福利厚生など会社説明会で聞きにくいことも聞くことができる)
企業研究をしたら企業研究ノートを作るのがオススメ!!
企業研究ノート見本(架空の会社です)

企業名北海道ミルク株式会社
業界食品
本社・事業所札幌
設立1980年
資本金1000万円
社員223人
売上4億
平均年齢36歳
勤務時間9時~18時(休憩60分)
福利厚生産休・育休の取得率が高い、住宅・燃料手当
企業理念北海道を笑顔に
事業内容牛乳、チーズ、バターなどの乳製品の製造・販売
同業内の強み北海道産の食材にこだわっていて品質が良い
同業内の弱みコストが少し高い

②質問の受け答え
「志望動機は?」「強みは?」などいろいろな質問をされると思います。企業側も長く働いてくれて、活躍してくれる人を探しているはずですからお互い必死ですよね。

とにかく質問内容をよーく理解して、聞かれていることに答えるようにしましょう。口では簡単に言えますけど実際難しいですよね。あらかじめ聞かれそうな質問と答えを考えておくと安心ですね。

上記の企業の面接で志望動機を聞かれたとすると、
「私は貴社の商品をもっと多くの人に伝えたいと思い、志望いたしました。貴社の商品は安全や品質にとにかくこだわっていて子供からお年寄りまで安心して口にすることができます。
私は貴社の商品の中で特に「チーズ」が好きで子供のころはおやつとして、大人になってからはおつまみとして食べるほどお気に入りです。この商品の魅力を世界中に届けたいと思います。
私は大学の夏季休暇を利用して語学留学していた経験があります。そこで得た、語学力を活かして海外のもっと多くの国にその魅力を伝える営業職として仕事を行いたいと思いました。」
③反復練習!!
企業を研究して質問の受け答えが準備できたらあとはとにかく練習あるのみ!!丸暗記はバレてしまうのこともあるので本番は自分のことばで伝えるようにしましょう。そのほうが面接官にも気持ちが伝わります。
今は便利な世の中なのでスマートフォンを使って動画を撮るのもオススメです。恐い顔をしていたり表情が暗かったり、姿勢が悪かったり…もしくは「あれ?意外といい表情してる~!」なんて新たな発見があるかもしれません。自分を動画で見ることもなかなかないのでなんだか照れちゃいますね。笑

面接にはどんなマナーが必要?

今までは書類審査だったので直接会うのは1次面接が初めてです。そこで欠かせないのがマナー。マナーが出来ていないと好印象を与えることができません!
一言でマナーと言ってもたくさんありそうでよくわかんない!という方のためにいくつかご紹介したいと思います。

①身だしなみ編
・清潔感
もうこれは人として大切なことですね。面接とか関係なく日頃から気をつけましょう。笑
ちゃんとお風呂に入ってクリーニングに出したシワのないスーツやシャツを着てくださいね。かばんや靴などの小物も汚れが付いていないか確認しましょう。

・髪の毛
全身の中でも目に入りやすいので髪型にも気をつけましょう。ショートカットやボブなら耳とまゆを出すのがオススメです。肩にかかる長さならひとつに結ぶかハーフアップが清潔感があっていいですね。髪色は明るくしたいのをぐっとこらえて暗めの色に。

・メイク
好印象を与えるためにナチュラルメイクが必須です。女性にとってメイクは大切ですよね!その日の気分まで左右されちゃう!ナチュラルなのはもちろんですけど私は少しでも気分を上げたくて必死でまつげを上げていました。笑
家を出る前に一度、鏡の前に立って全身をチェックしてから面接に向かいましょう!

②入退室編
・入室
名前を呼ばれたらドアを3回ノックします。(2回だとトイレ用のノックになるので気をつけてください。笑)返事があったら「失礼します」と言って入ってドアの方に振り返ってから静かに閉めます。中に入ったらあいさつをして「どうぞ」と言われたら席に座ります。かばんはイスの横に。

・退室
面接が終わったら「ありがとうございました」と自分からお礼を言います。退室する前に「失礼いたします」と言うのを忘れないようにしましょうね。ドアを静かに閉めて退室します。

③面接編
面接官の話をよく聞いて途中で話を遮ったりしないで質問に答えるようにしましょう。バイト敬語ではなくて正しい敬語も使えるようにしたいですね。姿勢を正して話をしている相手の目を見るようにしてください。

マナーは心がけ次第で身につくと思います。慣れない面接の場で急にやるのは大変なので日頃から気をつけておくと大事な場面でも失敗せずに済みますね!

好印象を残すための話し方のポイント

話し方って人によって全然ちがいますよね。大きい声だったり小さい声だったり早口だったりゆっくりだったり…でもすごく大切で「なんかこの人恐いな」とか「話しやすくて感じのいい人だな」とかその人の印象を左右します。

面接は会話なので話し方が本当に重要!!話し方でいい印象を持って「この人と働きたいな」と思ってもらえるためにポイントをおさえていきましょう!

・結論から話す
「はい」「いいえ」で答えられるならその答えから答えましょう。それ以外の質問は「〇〇です」結論から答えます。先に説明から入ってしまうと面接官も飽きてしまったり何が言いたいのか伝わりにくくなります。

例えば学生時代に頑張った事を聞かれたときは

「私は学生時代、飲食店でアルバイトをしていましたがそのお店にはランチメニューがありませんでした。そこで私はランチタイムにお得なランチメニューを提供してはどうかと提案しました。その提案が採用されランチタイムには多くのお客様が来るようになりました。」

ではどうですか?説明が長くて何が言いたいのかパッと入って来ないですよね。
そこで

「私は学生時代アルバイトに力を入れていてランチタイムの集客率10%アップに貢献しました。」

と結論から答えます。
ランチタイムと言えば飲食店であることがわかるし、10%という数字を出せばわかりやすさや根拠を示すことができます。結論を言ってから具体的に取り組んだ内容を話すようにしましょう。

私はよく家族から「ちょっとなに言ってるかわかんない」とか「結局なにが言いたいの?」とか言われることが多いので結論から言うように気をつけています。
たしかに自分でもなに言ってるかわかんないです。笑 それなのに相手に伝わるわけないですもんね。家族はだいたい正直に言ってくれるので練習相手として付き合ってもらうのもおススメです。
・面接で話す内容を考えておく
面接で緊張する理由の一つに「質問に答えられるかどうか」というのがあると思います。「なにを聞かれるかわからない」→「ちゃんと答えられるかわからない」→「不安」「どうしよう」になると思うんです。
面接で聞かれる定番の質問がいくつかあると思うのでなんて答えるか対策しておくといいですね。
私はよく質問と答えを紙に書いて練習していました。一度、書き出してみると頭の中が整理されて面接でも答えやすくなるのでぜひやってみてください!
・話に方に抑揚をつける
ずっと一定のトーンで話をしていると面接官に伝わりにくかったり丸暗記してきたのかな?と思われてしまうかもしれません。大事な内容やアピールしたい時は少し大きめの声で話すことを意識してみてください。
例えば、お笑い芸人が話すと引き込まれてつい聞いちゃうことってありませんか?だいたい大事なところとか強調したいところは声を大きくしていると思うんです。面接であそこまでやるのは大げさかもしれませんがマネしてみるといいかもしれませんね!
・話すスピード
緊張するとつい早口になってしまいませんか?遅すぎても相手をイライラさせてしまうかもしれないし、ちょうどいいスピードと適度な間の取り方で相手とテンポよく会話ができると面接がスムーズに進みます。
・表情
緊張するとつい表情がこわばってしまうんですよねー。せっかく会話をするならにこやかな人と話をしたいですよね。そこでオススメなのが口角を上げることです!最初から笑顔になるのは少しむずかしいと思いますが、口角を上げると自然と笑顔になってきます。
さらに歯を8本見せるように意識するともう最高の笑顔です。笑顔でいると緊張もほぐれてリラックス効果もあります。そしてなにより好印象間違いなし!一石二鳥ですね!
私は面接の時に笑顔を一番意識しています。とにかくニコニコしています。人見知りなのでどういう人と話しやすいかと考えるとやっぱり笑顔でいる人がダントツで話しやすいなと思いました。カベが無くて自分を受け入れてもらえた安心感があるんですよね。笑
大げさですけど面接以外の場面で外国人にあって言葉が通じなくても笑顔と身振り手振りでなんとか通じるっていうこともありました。言葉の通じる面接官ならなおさら笑顔はプラスになるはずです!実際に場が和んで会話が弾むこともあったのでだまされたと思ってやってみてくださいね!
・視線
話している相手の目を見ることは当たり前だと思いますが、緊張していると当たり前のこともできなくなったりしますよね。なので意識して目線を合わせるようにしてみてください。
相手の目を見て話すだけで、相手に好感を与えることができるって科学的にも証明されてるみたいですよ!「そんな!目を見るなんてはずかしい!!」っていう人はネクタイの結び目を見るのもおススメです!
・姿勢
背筋をピンと伸ばして足を揃えるだけでも印象はガラッと変わります。姿勢がいいと自信があるように見えるし目線も上がって声も出しやすくなります。姿勢が悪いと自信なさげで暗~い印象になってしまいます…胸を張って姿勢でもやる気を見せましょう!

まとめ

せっかくやる気や入社したい思いが強いのに面接官に伝わらなければ意味がありません。思いは言葉にしないと伝わらないんです!!笑

1次面接を突破しないことには次に進めません。面接のコツをつかんで面接官に溢れる思いを伝えましょう!