企業によっては、インターンシップに参加者できる学生を絞るために、面接を行うところもあります。

インターンシップは、参加することで企業のことを深く理解することができる上、社会人として働く自分をイメージしやすくなるため参加しておきたいですよね!

ですが、人気の高い企業ほど応募人数が多いため倍率が高くなります。

そこでこの記事では、面接に通過するために必要な事前準備についてご紹介します!

インターン面接と採用選考の違い

基本的にインターン面接で聞かれる質問は採用選考とほぼ同じです。

ですが、インターンと本選考は目的が異なります。

インターンの目的

・学生に企業について知ってもらう

・インターンを通じて会社に好意を持ってもらう

・優秀な学生に目をつけておく

本選考の目的

・自社とマッチした学生に入社してもらう

・自社に貢献してくれる人材を確保したい

インターン面接を受ける前にすべき事前準備

インターン面接では「なぜその業界・企業に興味を持ったのか」や「どのようなところに魅力を感じているのか」を質問されます。

採用サイトなどを見て他社との違いを調べておきましょう。

自己分析

面接は企業が自社のアピールする場でもありますが、就活生が自分自身を売る場でもあります。

面接でよく質問される「長所や短所」「特技」は、自分自身を売るために必要なアピールポイントになるので事前に準備しておきましょう。

こちらの記事では、長所と短所の例文をご紹介しています!

あわせてチェックしておきましょう!

【面接で好印象を与える長所と短所の答え方】質問の意図や例文もご紹介!

ESや履歴書

企業によっては、面接時に「履歴書を持参してください」と言われることがあります。

前日に慌てて用意することがないように事前に用意しておきましょう。

また、面接を受ける前にESや履歴書を提出しているのであれば、質問に対しての答えと履歴書に書いたことと相違がないよう見直しましょう!

身だしなみ

「私服でお越しください」などと、服装を指定されていない場合はスーツで行きましょう。

スーツやワイシャツはアイロンをかけ、靴は磨いておくのがマナーです。

詳しくはこちらの記事からチェックしておきましょう!

【服装自由でスーツは暗黙の了解??】インターン面接の正しい服装とは?!

持ち物

面接を受ける前日・当日には必ず忘れ物がないか確認しましょう。

面接時に必要な持ち物はこちらの記事で紹介しています。あわせてチェックしておきましょう!

面接にカバンを持っていかないのはマナー違反?就活カバンの選び方

インターン面接でよくある質問10選

インターン面接では必ずと言っていいほど聞かれる質問がいくつかあるため、事前に確認しておくことで面接当日にスムーズに答えることができます。

今回はインターン面接でよくある質問10選ご紹介します!

1.「インターンに参加したい理由を教えてください。」
2.「長所or短所はなんですか?」
3.「学生時代に力を入れたことを教えてください。」
4.「自己PRをお願いします。」
5.「趣味or特技はなんですか?」
6.「友人からどんな人と言われますか?」
7.「最近感動したことを教えてください。」
8.「なぜ弊社のインターンを選んだのですか?」
9.「どのくらいインターンにコミットできますか?」
10.「なにか質問はありますか?」

インターン面接でも逆質問を求められることがあります。
インターン面接の逆質問はこちらの記事でチェックしておきましょう!

インターンの面接は逆質問が鍵!?~実際に使える逆質問7選付き!~

まとめ

今回はインターン面接で必要な事前準備についてご紹介しました。

面接を受ける前に準備をするかしないかで、他の学生と差をつけることができます。

こちらの記事ではインターン面接に受かるための対策をご紹介しています!あわせてチェックしてみてください♪

【インターン面接に落ちるのは〇〇が原因!?】不合格になる人の特徴や受かるための対策をご紹介!