就活生のみなさん、こんにちは!
面接で「面接官にアピールしたいことを上手く話せなかった」という経験はありませんか?

緊張すると頭が真っ白になってしまい、話したいことを上手くまとめられなかったり「何を話そうと思っていたか忘れてしまった…」という経験をしたことがあると思います。

私も緊張しやすく、話したいことを上手くまとめられないと悩んだ時期がありました。

面接で緊張しやすかったり、緊張はそこまでしていないけれど話したいことを上手くまとめられない要因は「準備不足」です。

そこで今回は、面接に必要な心構えと準備について紹介したいと思います!

面接準備は心の準備から!面接に必要な3つの心構えとは?

まずはじめに、面接に必要な3つの心構えについて紹介したいと思います。

1.諦めない

面接には、諦めない心が必要です。

もしも、面接会場に向かっている途中で交通機関が遅延してしまい、面接に間に合わないとわかったらどのような対応をしますか?

1.「間に合わないとわかったら、企業に連絡をする。」

2.「間に合わないとわかったから面接に行くのをやめる。」

答えは、1の「間に合わないとわかったら、企業に連絡をする。」です。

面接の遅刻はいい印象を持たない企業がほとんどですが、適切に対処することで内定につながることもあります。

面接に遅刻しそうになったときの対処方法はこちらで紹介しています!

【例文あり】面接に遅刻したときの対処法―企業への連絡は?-

2.第一印象を意識する

面接では、第一印象を評価基準としている企業が多いです。

第一印象は会って「3~5秒」で決まると言われているため、面接が始まってすぐのタイミングがとても重要と言えます。

たとえば、マツコデラックスといえば体が大きい印象がありますよね。

マツコデラックスが出演している番組を見ていなくても「体が大きくてよくテレビに出ている人」と言われれば「あーあの人ね」とわかるのではないでしょうか?

第一印象は、メラビアンの法則から以下のように提唱されています。

「視覚情報」(身だしなみ)→55%

「聴覚情報」(口調)→38%

「言語情報」(話の内容)→7%

視覚情報が半分以上を締めているため、身だしなみに気をつけることが大切です。

どんなに質問に対しての答えが良くても、身だしなみがだらしなかったり、清潔感に欠けていると選考を通過することができません。

第一印象を良くする対策方法はこちらの記事で紹介していますのでチェックしておきましょう!

【面接開始5秒が勝負!】一次面接で落ちる原因や対策法をご紹介!

3.感謝の気持ちを忘れない

小さなことでも人から感謝されることは嬉しいですよね。

私が飲食店でアルバイトをしていた頃の話なのですが、お客さんの席に飲み物や料理を届けた時に毎回「ありがとうございます」と言ってくれるお客さんがいました。

小さなことですが、その言葉一つだけで嬉しい気持ちになったのを覚えています。

面接は企業が志望者のために時間を割いてくれています。

面接では、「面接を受けさせていただく感謝の気持ち」を忘れずに受けましょう。

面接に必要な準備

面接で緊張してしまったり、話したいことを上手くまとめられない要因は「準備不足」にあります。

たとえば、テストで全く勉強せずに受けるよりも、しっかり勉強してから受けた方が問題をスムーズに解くことができますよね。

面接は受ける前にしっかりと準備してから受けることが大切です。

ここからは、面接に必要な準備をご紹介したいと思います!

業界研究・企業研究をしておく

面接で聞かれる質問の中には、「当社を選んだ理由を教えてください。」「弊社のどの事業に興味を持ったのですか?」などといった質問をされることがあります。

企業についてどのような考えを持っているのか、企業に対しての理解はどのくらいあるのかなどをみているため、答えることができるように準備しておきましょう。

また、「募集要項」を受ける前に確認しておくことで、企業がどのような人材を求めているのか確認することができます。

履歴書やESを確認しておく

面接では、履歴書やESをもとに質問される>ことが多いです。

特に1次面接は必ず履歴書やESをもとに質問されます。

このときに、履歴書やESで記載したことを忘れてしまい回答内容と相違があると、面接官から一貫性がないと思われてしまいます。

もしも、アルバイト先の同期が体調不良を理由に休んだのに、後日「◯日に東京旅行行ってきたんだけどすごい楽しかった〜」なんて言ってきたら嘘ついて休んでいたことになりますよね。

嘘をつくことはよくないことですが、体調不良で休んでいたのなら体調不良で話を通していかなければいけません。

面接を受ける前に必ず履歴書やESを確認し、2次面接以降であれば前回の面接で答えた内容を確認しましょう。

忘れ物がないか必ず確認する

面接を受ける前日、当日に必ず忘れ物がないか確認しましょう。

面接時に必要な持ち物はこちらの記事で紹介しています。

あわせてチェックしておきましょう!

面接にカバンを持っていかないのはマナー違反?就活カバンの選び方

まとめ

今回は、面接に必要な心構えを3つ紹介しました!

面接には心構えのほかに企業研究や、持ち物などの準備が必要なため、この記事を参考にして万全な状態で挑みましょう!