就活生の皆さん、こんにちは!

初期の選考では、集団面接を行っている企業が多いですよね。

集団面接は個人面接と違い、自分1人の持ち時間が少ないというのが特徴です。

持ち時間が少ないということは、短時間で面接官に好印象を与える必要があります。

そこで今回は、集団面接の限られた時間の中で、どのように自分をアピールしていくのが効果的かをご紹介します!

集団面接は短時間で勝負!

冒頭にも書きましたが、集団面接では、いかに少ない持ち時間で自分をアピールできるかが鍵となります。

集団面接は主に30〜40分間行われ、自分の持ち時間は約10分程度と言われています。

たった10分の中で自分の良いところをアピールしなければならないため、「他の就活生よりも目立たなくちゃ…」と焦ってしまう人が多いです。

他の人よりも強く印象を残したいと考えるのは良いことですが、張り切りすぎて空回りすることは避けたいですよね。

短時間で自分を売り込むためには、どのような点を意識すれば良いかを確認していきましょう!

短時間で自分を売り込むには?

集団面接のように、自分の持ち時間が少ない中でどのように自分を売り込むのが効果的かをご紹介します。

難しいことは多くないので、集団面接を控えている方はすぐに取り入れてみましょう!

簡潔に話す

集団面接では質問されたことに対してダラダラと回答せず、簡潔に答えることが特に重要視されます。

「私の強みは◯◯です。」のように、結論から話し始めることはもちろん、話が長くなり過ぎないように要点を押さえて話すことが大切です。

簡潔に話すことで、他の就活生の回答時間を奪わない気配りや、要点をまとめて話すことができるコミュニケーション力を評価してもらえます!

要点を押さえて話すのが苦手という方は、集団面接を受ける前に話をまとめながら話す練習をしておくと良いですよ。

面接が得意な人の特徴は?実は話し方にありました!

 

第一印象を良くする

個人面接でも大切なことですが、第一印象を良くすることはとても重要です。

他の就活生の第一印象が普通であれば、自分の第一印象を良くすることで差別化できますよね。

反対に、他の就活生も第一印象を良くすることを意識していた場合、自分の第一印象が良くないと面接官から見て悪目立ちする可能性が高いです。

入退室のマナーをしっかりと覚えたり、最近はマスクで顔が見えないので目で笑っている表情を作るように意識してみましょう!

【第一印象の7割を表情が決める!】面接での笑顔の重要性を徹底解説!

 

他の就活生の話を聞く

自分以外の就活生が話しているとき、しっかりと聞く姿勢を取っているかも大切です。

他の人が話している時間を自分の回答準備時間に当ててしまう人がたまにいますが、あまり油断をしていると「◯◯さんはどう思いますか?」のように面接官から突然話を振られることがあります。

話を聞いていれば答えられますが、聞いていなかった場合は冷や汗をかくことになりますね…。

他の就活生が話をしているときは耳を傾け、顔を向けて頷くなどの動作も加えて傾聴力をアピールしましょう!

他の就活生の回答に流されない

他の就活生と自己PRの内容が被ってしまったり、経験内容の凄さに圧倒されて用意してきた回答を変えてしまう人がたまにいます。

しかし、即席で作った別の自己PRで勝負するのはかなりギャンブルですよね。

回答内容が被ってしまったときは、エピソードで差別化を図ろうとはせず、その経験を通して何を学んだのかを強調して話してみましょう。

また、他の就活生との回答被りに備えて、いくつか別の回答を考えておくというのも手です。

集団面接での適切な回答時間

集団面接では簡潔な回答が求められていますが、具体的にどれくらいの長さで回答をするのが適切なのかご存知ですか?

一般的には、集団面接での回答時間の目安は1分程度とされています。

大抵の質問は1分あれば大まかな内容を伝えられるため、長くても90秒以内には収められるようにしましょう。

それ以上長くなってしまうと、他の就活生の回答時間が短くなってしまったりと印象が良くありません。

言いたいことが伝えきれなかった…と思っても、後に内容を深掘りした質問をされることもあるため、その時にしっかりとアピールできるようにしましょう!

また、簡単に答えられる内容であれば1分ギリギリまで使って回答をする必要はなく、短くまとめて答えても大丈夫です。

面接官がどのような意図で質問をしているのかを考えて、適切な回答ができるように心がけましょう。

まとめ

今回は、集団面接の中でどのように自分を売り込むのが良いかをご紹介しました。

短時間で良さをアピールすることは、就活の面接に限らず社会人になってからも必要な能力です。

例えば、営業職であれば商品の魅力を簡潔に話せる人の方が重宝されます。

短時間でアピールする力は将来的に役に立つスキルになるため、今のうちに身に付けておくのが良いですよ!