学生一名に対して、面接官が一名以上のものを個人面接といいます。それに対し、学生が複数人同時に行うものを集団面接といいます。個人面接と集団面接の、流れはほとんど同じです!

しかし、集団面接ならではのマナーやポイントもあるので注意が必要です!しっかりと、事前に確認しておきましょう。今回は、集団面接の流れについてご紹介していきます!

集団面接と個人面接の大きな違いは?

集団面接と個人面接の大きな違いとしては、まず1人当たりの話す時間が挙げられます。集団面接は、個人面接に比べて大変短いです!そのため、アピールしたいことを簡潔に伝えることが重要です!

1人当たりの話す時間が短いなか、長々と1人だけ話してしまっては悪目立ちしてしまいます。短い時間の中で最大限アピールできるように準備しておくことが大事ですね。

今回は、集団面接のマナーについてご紹介していきますが、面接のマナーについてはこちらでご紹介しています!是非参考にしてくださいね!

【就活生は知らなきゃ損!?企業が重視する面接でのマナー!】

 入退室時のマナーを伝授!

入室

まず、先頭の方はドアを3回ノックします。2回だとトイレのノックになってしまうので気を付けましょう!(笑) この時のポイントとしては、ゆっくりと、強すぎないようにノックをすることです!

「どうぞ」や「お入りください」と促されたら、ドアを開けます。次の人が入りやすいように、ドアは大きく開けておきましょう。入室する際は、「失礼します」と言い、一礼します。挨拶と一礼のタイミングが重ならないように意識してくださいね!

ドアが勝手にしまってしまうタイプは、ドアノブを持ったまま「失礼します」と挨拶をして次の人にドアノブを渡してから一礼しましょう。

最後の人は、入室して「失礼します」と挨拶を行い、その場で一礼しドアに向き直って両手でドアを閉めるのがマナーです。

この際に、「面接官に背中を見せてはいけない」と思って後ろ手で閉めたくなりますよね。しかし、後ろ手で閉めるのは失礼にあたるので注意してください!閉め終わったら改めて面接官に一礼します。

着席

全員が入室した後は、すぐに座らずに椅子の右側にカバンを置き椅子の左側で待機します。

面接官に「お座りください」と声をかけられたら「失礼します」と言って会釈して着席しましょう。ここでも、挨拶と会釈のタイミングが重なってはいけません!

椅子に座る際は、深く腰掛けないように意識しましょう。背もたれと背中は拳1個分あけて、姿勢がよく見えるように背筋を伸ばして胸を張ります。手は重ねるようにして太ももに置き、足は揃えます。この時に、つま先の向きも揃えると品がよく見えます!

退室

起立し、「ありがとうございました」とお礼を言った後一礼します。ドアに近い人から順に退室します。

ドアが閉まった状態で、面接官のほうを向いて「失礼します」と挨拶します。振り向いてドアを開けたまま向き直り、もう一度礼をして退室します。

集団面接で気を付けるべきポイント

他の就活生と比較しない!

他の就活生が自分より圧倒的に優れて感じてしまいますよね。それによって変に緊張してしまって本領発揮できない人も多いと思います。

そんな時は、「この中で自分が一番!!」と言い聞かせてみてください!心に余裕が生まれるのでおすすめです!(笑)

また、他の就活生と答えが重複してしまった時に、用意してた回答とは違う内容を話した経験はないですか?実は、答えが重複しても問題ありません!

企業が知りたいのは、「どう行動したのか」「どう考えたのか」という部分です。そこまで全く同じ考えの人間はいないですよね!自分の回答に自信をもって周りに惑わされないようにしましょう!

人の話をちゃんと聞く

他の就活生が受け答えをしている時も、評価対象です!ボケーっとしたり下を向いたりせずに、いい姿勢を保って耳を傾けてくださいね。

相槌を打つとちゃんと聞いてる感が出るのでおすすめです!実際にインターンシップで、相槌を打つよう心がけて話を聞いていたら、最後のフィードバックで「話しやすい雰囲気が出ていて話しやすかったです」とお褒めの言葉を頂いたことがあります!

話しやすい雰囲気を出すことで、協調性をアピールできるチャンスです!(笑)

退室後も気を抜かない

退室して、「やっと終わったー!!」と気が抜けてしまうと思います。しかし、会場を出るまでが選考です!面接は良かったのに、退室後の態度でマイナス評価がついてしまったらもったいないですよね!

コートを羽織るのも、携帯電話を使用するのも会場を出てからです!最後の最後まで気を抜かないように気をつけてください!

笑顔

集団面接に限らず言えることですが、とっても重要なポイントです!!新入社員に、仕事を説明するときに「不愛想な受け答えをする後輩」と「笑顔で受け答えをする後輩」だったら断然後者ですよね!

面接では、「一緒に働きたいか」「会社に貢献してくれるか」を見られています。一緒に働きたいと思われるためには、笑顔は必須条件ですね!

まとめ

面接ってとっても緊張しますよね。個人面接より、集団面接の方が苦手!と思う人は多いと思います!でも、事前にしっかり準備すれば大丈夫です!!

対策をしっかりして自信をもって集団面接に臨みましょう!