みなさんこんにちは!
今回は集団面接のマナーについてご紹介します!

集団面接は他の学生と一緒に面接を受けるので、「少しくらいマナーを間違っても目立たないんじゃない?」と思ってしまいますが、その逆です!

他の学生と比較されてしまうので、マナーが間違っている人はとても悪目立ちしてしまいます!
他の学生といい意味で差をつけるためにも、事前にしっかりとマナーを身に付けて面接に臨みましょう!

人事にアンケート!集団面接で気になる学生の3つの行動

今回は、採用担当者へのアンケートをもとに、集団面接で気になるマナーについてご紹介します!自分は当てはまっていないかチェックしてみましょう!

①身だしなみ

アンケートでは、「スーツのシワが目立っていた」「髪型、髪色に清潔感がない」など、身だしなみに関する回答が目立ちました。

身だしなみは第一印象を決める大事な部分なので、好印象を与えられる「清潔感」を意識いて面接に臨みましょう!

②立ち振る舞い

立ち振る舞いに関する指摘で多かったのが、「貧乏ゆすり」や「指を触る」など、無意識にやってしまている癖です。これらの癖が気になってしまうと、面接官は会話に集中することができなくなってしまいます。

自分の癖に気づけない場合も多いので、家族や友人に聞いてみるなどして対策しましょう!
また、待ち時間の「スマホをいじりすぎ」という指摘も多くありました!
待っている間も見られているという意識を持ちましょう!

③言葉遣い

3つ目は「言葉遣い」です。敬語が間違っていたり、口調がタメ口だと印象がかなり悪くなってしまいます。

また、挨拶の声が小さくて聞こえないと、「挨拶をしていない」と勘違いされてしまう場合もあるので、挨拶は相手に伝わる声でしましょう!

言葉遣いは、社会人として基本になるので、面接で指摘されてしまうとイメージダウンです。気をつけましょう!

集団面接の流れをおさらい!

集団面接の流れは以下の通りです。
1.面接官に呼ばれたらノックして入室
2.挨拶と名前を述べる
3.面接官の「座ってください」で着席
4.自己紹介
5.面接官の質問に答える
6.挨拶、退室

集団面接は他の学生の挨拶が終わるまで椅子の前で待っている必要があります!
個人面接とは流れが異なるので、しっかりと頭に入れておきましょう!

集団面接の入室マナー

集団面接の入室は先頭の人と2番目以降の人、最後の人で対応が変わります!
順番別でそれぞれみていきましょう!

先頭になった場合の入室方法

先頭になった場合はドアを3回ノックして、「どうぞお入りください」と言われたらドアを開けましょう。
ドアは次の人たちのために開けておきます。入室後は「失礼します」と挨拶し、一礼します。

2番目以降になった場合の入室方法

2番目以降になった人は、入室して「失礼します」と一礼します。
挨拶と一礼は同時にせず、「失礼します」と言ってから一礼しましょう!

最後になった場合の入室マナー

最後に入室する場合は、入室した扉の方に向き直し、静かに扉を閉めましょう。
閉め終わったら面接官の方を向き、「失礼します」と挨拶をしてから一礼し、椅子に向かいましょう。
全員が入室したら、椅子の前(もしくは横)に立ち、「おかけください」と言われてから座りましょう。

カバンのマナーもチェックしよう!

「おかけください」と言われたら、着席してカバンを置きます。
この際、カバンを置く場所は自分が座る椅子の横です。椅子の脚と並行になるようにして置きましょう!

また、コートを持っている場合は、しっかりと畳んでカバンの上に置きましょう。乱雑に置くと見栄えが悪くなってしまうので、丁寧に扱うことが大切です!
コートは控室で預かってくれる係の人がいないかぎり、コートを持ちながらの入室になります!

集団面接で好印象をゲットするポイント

面接官は、他の学生の話を聞いているかもチェックしているため、他の学生が受け答えしている時も気を抜いてはいけません!
次は集団面接で好印象をゲットするポイントをご紹介します!

うなずきやリアクションをする

隣の学生の話を真剣に聞いていても、うなずきやリアクションがないと面接官には伝わらない場合があります!
話を聞いている時は発言者の方に顔を向け、共感できる場面があればうなづくなどリアクションをしましょう!

発言者が笑ったら笑うなど、その場の雰囲気に合わせることも大切です!
注意したいのは、オーバーリアクションはしないことです!面接中ということを頭に入れて、控えめにリアクションしましょう!

時間を意識する

集団面接では1人に用意された時間が決まっています。1人が長々と話してしまうと、他の人の話す時間が少なくなってしまいます。面接官からは「自己主張ばかりで周りを見れていない学生」と思われてしまいます。

集団面接ではスタンダードな質問が多いので、あらかじめ予想される質問には簡潔に答えられるように準備しましょう!

集団面接の退室時のマナー

「質問は以上です」と言われたら退室をします。退室の時にマナーを間違ってしまうと、悪い印象がずっと残ってしまうので、しっかり退室マナーも身に付けておきましょう!

起立して一言述べる

面接官の合図で立ち上がり、「本日はありがとうございました」と言った後、一礼し入口に近い人からドアに向かいます。ここでも、最後の一言は簡潔に述べましょう!

ドアを出る時にもう一度お礼を言う

ドアの前まで来たらもう一度「失礼します」といって一礼します。
先頭の人はドアの外にでたら、後ろの人のためにドアは開けたままにします。
最後の人はゆっくりと両手でドアを閉めましょう!

まとめ

今回は集団面接のマナーについてご紹介しました!
集団面接は個人面接とは流れが異なるので、面接の流れをしっかりと頭に入れる必要があります!
他の学生と比較されて自分の行動が悪目立ちしないように、正しいマナーを身に付けましょう!

失敗から学ぶ集団面接の突破方法についてはこちらの記事を参考にしてください〜!

【グループ面接】3つの失敗談から学ぶ5つの突破法!