就活生の皆さん、こんにちは!

皆さんはweb面接を受けたことはありますか?web面接をまだ1回も経験していないという人は、何をどのように準備すれば良いかわからない方が多いと思います。

今後web面接を取り入れる企業は増えていく可能性が高いので、今のうちに慣れておきたいですよね。

今回はweb面接で準備するべきことを合計10個まとめたので、web面接を受ける前に確認しておきましょう!

web面接前日までの準備7選!

web面接の前日までに準備しておくと良いことを7個ご紹介します! web面接当日に力を発揮できるように、前日のうちに準備万端にしておきましょう!

webツールを確認する

web面接で使うツールを企業から指定されますが、前日のうちに必ず確認しておきましょう。

企業によってzoomやGoogleMeetなど使用ツールが異なることが多く、中には事前にインストールが必要なことがあります。

私は説明会をweb上で受けようとしたところ、使ったことがないアプリをインストールするのに手間取って遅れて参加する羽目になりました…。

【WEB面接対策】Skype面接のやり方や好印象を与えるポイント

webツールの名前、アイコン、背景を確認する

webツールを使用している人の中には、アイコンや背景を好きなものに設定している人がいると思います。

私の大学ではzoomが推奨されているのですが、zoomの名前やアイコンで個性を出しまくる人が一定数います(笑)

変更した名前やアイコンを直さないまま面接を受けてしまったら、マナーがなっていないと思われる可能性があるので直しておくのが無難です!

場所を確保する

web面接の場所の確保はかなり重要です。 場所を選ぶにはいくつか基準があるので、よく考えてから場所を決めてくださいね!

まずは背景が白い壁になる場所をピックアップしましょう。白い壁がどうしても見つからない場合は、シンプルであれば白にこだわらなくても大丈夫です。

電波が届きやすいかどうかはかなり重要なので、電波を最優先に考えた場所を選ぶことをオススメします!

また、邪魔が入らない静かな場所かどうかも集中力に影響するため、考えて選んだ方が良いですよ。

私は猫を飼っているのですが、パソコンの上に平気で乗ってきてしまうので、猫が進入できない場所でweb面接を受けました(笑)

連絡先を確認する

電波トラブルやURLエラーなど、緊急事態に備えて企業の連絡先を控えておくようにしましょう。web面接は就活生が慣れていないのと同じように、企業も慣れていない可能性は高いです。

「自分はトラブルを起こさないから大丈夫」とは思わず、もしもの時を常に想定しておくことが大切です!

通知をoffにする

パソコンに入っているアプリの通知は、忘れないうちにoffにしておきましょう! 当日やれば良いやと思っていたら、意外と忘れてしまったりします。 特にSNS系はいつ通知が鳴るかわからないので、確実に通知をoffにしてください。

必要なものを用意する

必要に応じて使うものをパソコン周りに用意しておくと当日も安心です。 web面接中に「あ、これ持ってこれば良かった…」と考えてしまうと、思うように面接に集中できなくなってしまいます。

必ず用意しておくべきものは、イヤホン、メモ帳、企業から指定されたものです。その他のものは、状況に応じて充電器やカンペなどを用意しておきましょう!

充電を確認する

web面接はパソコンやスマホで面接を受けるため、充電がなくなると大変ですよね。

リスクに備えて、充電は100%にしてから面接に臨むことをオススメします! 近くにコンセントがあれば、充電しながら面接を受けると安心ですよ。

web面接当日の準備3選!

web面接当日は何を準備すれば良いのでしょうか? 実は、前日に準備をしておけば当日の準備は3個で済みます!

身だしなみを確認する

身だしなみは対面面接とほとんど変わらず、スーツが基本です。

「どうせwebだから細かいところまで見えてないでしょ!」と思うかもしれませんが、面接官から見ると服のシワなどが意外と見えてしまうみたいです。

webだからと油断せずに身だしなみは整えておきたいですね。 また、メイクに関してはweb上だと薄く見られることが多いので、普段の就活メイクの1.5倍くらい濃いめにメイクしてみましょう!

映り方を確認する

映り方の確認は、web面接に慣れていない人ほどやっておいた方が良いです。 カメラの後ろからライトを当てると、自分の顔がキレイに映る明るさをキープすることができます!

角度は相手を見下しているようにならないよう、自分の目とカメラの高さが同じになるように調整しましょう!

開始10分前に待機する

web面接が始まる10分前には、準備が全て完了した状態で待機しておきましょう!

前日の準備をしっかり行っていればかなり余裕を持つことができるので、これまでの準備の最終チェックをすると良いですよ。 ただ、企業から入室時間の指定があればそちらに従ってくださいね。

面接中に気をつけるポイント

web面接で失敗しないように、気をつけて欲しいポイントがいくつかあります。 気をつけるべきポイントを押さえて、web面接を成功させられるよう頑張りましょう!

トラブルが発生した!

何事もなくweb面接を終えられることが理想ですが、避けられないトラブルが発生することもありますよね。 そんなときこそ冷静に対処をすることが大切です!

例えば、パソコンが面接中に故障してしまったとき、控えておいた連絡先に連絡を入れてスマホから繋ぎ直すこともできます。 事前準備によって対処の速さが変わってくることもあるので、自分のためにも準備はしっかりしておきましょう。

姿勢を良くする

web面接では胸から上辺りまでしか相手に見られませんが、姿勢の良さは目に入るところです。

背中が丸まっていたり、前のめりになると姿勢が悪く見えてしまうので、背筋を伸ばしてキレイな姿勢をキープしましょう! 姿勢が良いだけで印象は格段に良くなりますよ!

カメラを見る

web面接では、端末の画面ではなくカメラを見て話すようにしましょう。

画面を見ながら話してしまうと視線が少し下がってしまうため、面接官は目が合っていないと感じてしまいます。 対面面接で面接官と目を合わせて話すのが当たり前であるように、web面接でも面接官と目を合わせることを意識してくださいね!

事前準備で後悔のないweb面接を!

何事にも準備をしておくことは大切です。 自分のちょっとした準備不足で内定を逃してしまうのはもったいないですよね。 web面接は準備が面倒なところもありますが、自分が後悔しないためにもしっかり行いましょう!

【例文あり】内々定の連絡が電話できた!突然来ても困らない対処法