秋が終わり…。

もうすぐ本格的に寒くなってきますよね。寒くなると家にいる時間が増えると思いますが、みなさんは何をして過ごしますか?私は本を読むことが好きなので、家では本を読んで過ごしていることが多いです。

ところで面接のときに「最近読んだ本を教えてください。」と聞かれた経験はありませんか?この質問に隠された意図とは…?

実際に読んだ本はミステリー小説なんだけど、正直に最近読んだ本を答えてもいいのかな…?と様々な疑問があると思います。 そんな疑問はこの記事を読んで解決しましょう!

面接官が最近読んだ本について質問する意図とは?

面接のときに様々な質問をされますよね!志望動機や長所・短所、学生時代に頑張ったことなど…。面接では定番と言われている質問から、予想していなかった質問もされます。

その質問の中で「最近読んだ本はなんですか?」と聞かれることがあります。面接官はこの質問から学生の内面をみたいのでしょうか?

なぜ、面接官は「最近読んだ本はなんですか?」と聞くのか、それには次の3つの意図があります。

1.話したい内容を説明する能力

2.興味があることを知りたい

3.本を読む習慣があるかどうか

 1.話したい内容を説明する能力  最近読んだ本を紹介するということは、まずはタイトル、本の内容の要約、面白かったところや学んだところなどを説明することになります。

面接官がその本について理解できるように、伝えないといけないですよね!誰か別の人に自分の考えていることや、思っていることを説明する場面は社会人になると増えます。 営業では相手の方に合わせつつ、自社のサービスの魅力を話たりしますよね!面接官はこういった場面を想定して、どれだけうまく伝えることができるのかをみています

2.興味があることを知りたいどんな本を読んでいるのかわかると、面接官はその学生が興味を持っていることを理解できます◎ 読んだ本の種類はその人の思考を表すと言われています。例えば色々なことに興味がある学生は「様々な仕事を楽しんで取り組んでくれそう」と思われるのではないでしょうか
3.本を読む習慣があるかどうかこの質問をされたときに、本のタイトルがすぐに浮かばず何も答えられなかった場合、面接官に「本を読む習慣がないのかな?」と思われてしまいます…。
本を読んでいるということはそれだけ知識量があるということです。知識量が多いと話のネタも増えますし、仕事で活かせることも増えます。
なので面接官は本を読む習慣があること確かめているのです✨ 面接官はこれらの意図があってこの質問をしているみたいですね!では実際にどのようにな回答を行えばいいのでしょうか…

最近読んだ本について聞かれたときのオススメの回答順

その質問がされたときに次の4つの順番を意識して受け答えを行っていきましょう!

1.本のタイトル 2.本を読むことになったきっかけ 3.本の概要 4.本から学んだこと

1.本のタイトル 面接では最近読んだ本を聞かれているので、本のタイトルから話をしていきます。

2.本を読むことになったきっかけ その本を読もうと思ったきっかけがあると思います。

例えば「私は○○について興味がありました。○○について著名な方が書かれていた本でしたので、この本を読むことになりました。」

「私は元々△△の分野に興味があり、○○の分野については知らないことが多かったのです。知らない分野をそのまま放置しておくのはよくないと思い、○○の分野について詳しい友だちに勧めてもらい、この本を読みました。」   「私は普段は小説を多く読みます。なので小説ではない本を読もうと思い、この本を読むことにしました。」 このように本を読もうと思ったきっかけを話していきましょう!

3.本の概要 本を読んだらまず忘れないように「本の概要と感想」をまとめておくといいですよ!面接官は全ての本を知っているわけではないので、本のタイトルだけでは本の内容がわからないこともあります。

なのでその本を読んだことがない人でも、本の概要を聞いたら「書いてあることが理解できる」ということを意識して本の概要をまとめましょう!

4.本から学んだこと 最近読んだ本について話をするときに一番重要な部分かもしれません。本をただ読んで「面白かったです。」「悲しかったです。」という感想だけでは面接官からの評価があまりよくない可能性があります。

読んだ本から「どんな事を学んで、どんな風に考えることができたのか。その学んだことをどんな風に活かしていきたいのか。」まで考えて話ができたらとてもいいと思います♪

その本から得たことを面接官に伝わるように話してみましょう!読んだ本の内容に合わせて4つの構成で考えてみてください! では最近読んだ本について聞かれたときに、「こんな答えはNG」という回答はあるのでしょうか…

最近読んだ本について聞かれたときのNG回答例!

私の友だちは普段からあまり本を読んでいなくて、面接でこの質問をされたときにすごく焦って思いついた本の名前を話したそうです…。

焦りすぎて当時話した本の名前を覚えていないと言っていました…💦記憶が飛ぶほど追い詰められていたようです笑

こんな風にはなりたくないですよね?けれど「忙しくて最近本を読んでいないよ~~!」「そもそも本をあんまり読まないから、どうしよう…。」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はこの質問をされたときのNG回答について紹介します!

1.「最近読んだ本はありません。」 最近読んだ本がない場合、「素直に答えればいいのでは?」と思いますよね?けれどこの回答はオススメしません!

面接官に「普段から文章を読むことに慣れていないのでは?」と思われてしまう可能性があります。初めて任される仕事もあるはずです。

そうした中で普段から文章を読んでいないと、読解力に欠けてしまいます…汗 仕事の内容をメールや書面など文章を読んで覚えることもあるかもしれません。営業ではお客様と話す機会が多くあります。

そのときに変な日本語を使ってしまうと会社の信用を損ねる可能性も…。 もちろん普段から本を読んでいることが大切です。就活で忙しく本を読む時間がなかなか取れないという方もいるかもしれません。

面接でこの質問を聞かれたときに答えられるように、1冊本を読んでおくことをオススメします。

2.「読んでいない本のタイトルを答える 面接でいい自分を演出しようとして、読んだことがない本のタイトルを挙げてしまうのはオススメしません。

面接官から本を読んだ感想などを深掘りされたときに答えることができず、ウソをついていることがばれてしまいます。

面接で話を盛ってしまうことはあるかもしれません!けれどウソをつくのは信用をなくしてしまうのでNGです。

面接で嘘をつくとどうなる!?嘘をつかずに面接を突破する方法!

背伸びせず、ありのままの自分で面接に臨むことを心がけましょう!

3.「雑誌やマンガの名前を答える 雑誌やマンガも本であることには、変わりないです。しかし面接のときには小説や一般書を答えることをオススメします。

雑誌から学んだことを話すとなると、「デザインが~」「メイクが~」といった内容になってしまうことが予想されます…。マンガは内容によっては多くのことを学べると思いますが、面接の場面ではあまりよい印象を持たれない可能性も…。

やはり、雑誌やマンガは「楽しむ読み物」のイメージがあります。なので雑誌やマンガの名前を最近読んだ本で答えないようにしましょう

まとめ

本は今まで知らなかった世界に出会えるものだと思うので、本を読むことをイヤなこととは考えずに読んでほしいと思います♪

面接ではどんな質問がくるか予想がつかないと思います!準備をしっかりとしておきましょう!こちらの記事もぜひ参考に読んでみてください☺

 

【第一印象の7割を表情が決める!】面接での笑顔の重要性を徹底解説!