就活生の皆さん、こんにちは!

最近何かと話題になっているゲーム業界。

任天堂の「あつまれどうぶつの森」の社会現象や、ソニーのPlayStation5の発売情報など、世間を賑わせていますよね。

ゲームが大好きな就活生は、ゲーム業界に少しだけ興味があるという人もいるのではないでしょうか?また、ゲームへの情熱からゲーム業界を強く志望している就活生もいると思います。

なので今回は、ゲーム業界の面接対策について細かくまとめてみました!ゲーム業界への理解を深め、好きなことを仕事にしちゃいましょう!

ゲーム業界について

「ゲーム業界について良く知らない…」

という人たちのために、まずはゲーム業界の概要についてご紹介していきたいと思います!ゲーム業界の新たな一面を発見することができますよ!

ゲーム業界の市場

ゲーム業界は市場が大きく4つに分けられています!

  • アーケードゲーム市場
  • オンラインゲーム市場
  • ゲーム機・ソフト市場
  • eスポーツ市場

アーケードゲーム市場では、主にゲームセンターにある大型のゲーム機を提供しています!

有名なゲームをあげるとバンダイナムコの「太鼓の達人」があります。

物凄く上手な人がゲームセンターで太鼓の達人をしていると思わず見入ってしまいますよね(笑)

オンラインゲーム市場は、スマホが登場してから市場規模が拡大しており、今後も右肩上がりで伸びていくと言われています!

スマホゲーム市場では、「モンスターストライク」を開発したミクシィなどが有名ですね。

ゲーム機・ソフト市場は家庭用ゲーム機と、ゲーム機を使って遊べるゲームソフトを開発する会社があります。

ゲーム機本体を開発している会社であれば、「Wii」や「Switch」を開発した任天堂がかなり有名ですよね!

ソフトを開発している会社だと「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」を手掛けるスクエア・エニックスが認知度の高いところです。

また、最近耳にするようになったのがeスポーツ市場です。

eスポーツ市場にはゲーム会社だけでなく、ITや芸能事務所も参入しているようですよ。

ゲーム業界の職種(任天堂)

ゲーム業界では理系職種が多く採用されているイメージがありますよね。

どのような業種を何人採用するかは、大手と中小企業という違いだけでなく、企業の事業形態でも大きく変わってきます。

ここでは任天堂を例に、新卒で募集されている職種を確認していきましょう!

任天堂では技術系職種と文系職種の両方を新卒採用しています。技術系職種であれば、大きく3つに分けて採用を行っているようです!

  • 理工系…ゲーム・システム開発、ネットワークサービス開発など
  • デザイン系…ゲームCGデザイン、イラストレーションなど
  • サウンド系…作曲・編曲、サウンドデザインなど

文系の募集職種は2つに分けられています!

  • 制作企画系…ゲームソフトのプランニングなど
  • 事務系…経理・法務・営業など

年々新卒の採用人数は増えてきており、だいたい技術系:事務系=7:3の割合で毎年採用をしています。

ゲーム業界の中で気になる会社があれば、ホームページに募集要項があるのでチェックしてみましょう!

参考:任天堂株式会社 募集要項:https://www.nintendo.co.jp/jobs/recruit/requirements/index.html

ゲーム業界の求める人材

ゲーム業界で好まれるのはどのような人なのでしょうか?

求められている人材像を確認してから、ゲーム業界への面接対策を始めましょう!

コミュニケーション能力のある人

どこの業界へ行っても必ず求められるのがコミュニケーション能力。

「ゲーム開発は個人作業だからコミュ力なくても大丈夫!」

なんて思っていませんでしたか?

ゲームを開発するには開発担当者たちとのチームワークが欠かせないため、全く個人プレイではありません!

実際、ゲームをクリアしたときに流れるスタッフロールの長さから、かなり多くの人たちが協力してゲームを制作していることがわかりますよね。

面接では質問にしっかり答え、言葉のキャッチボールを意識して臨みましょう!

ゲームへの熱意がある人

ゲーム会社に就職したいのならば、ゲームへの熱意は欠かせません。

ただ、”ゲームへの熱意”だけだと少し抽象的すぎますよね。

ここで言う”ゲームへの熱意”は、

「その会社のゲームが好きか」

「どんなゲームをやり込んだか」

「ゲームのどこに魅力を感じたか」

の3点について深く語れるかどうかです。

また、技術職としてゲーム業界で働きたいと考えている人は尊敬するゲームクリエイターについて話せると、より業界への熱意を伝えることができます!

開発の知識や経験がある人

技術職を目指している人は、エントリー前にアプリなどの開発を経験しておくとかなりプラス評価になるでしょう!

今はまだ経験がないという人でも、本気でゲーム業界を目指すならゲーム開発についての知識をつけておくと良いですよ。

数字に強い人

文理関係なく、求められる能力は数字に強いかどうかです。ゲーム会社で活躍するには、売れるタイトルを作れなければ意味がありません。

今あるームタイトルの売上を上げるためにはどのようにすれば良いかなど、数字を参考に改善する必要があるため、数字に強い人材が求められています。

ゲーム業界の選考フロー

ゲーム業界の選考フローは、大手と中小企業によって大きく違います。

【大手企業の選考フローの例】

1次面接(人事)

2次面接(開発等の現場社員)

3次面接(部長や執行役員等の上層部)

4次面接(部長や執行役員、代表取締役)

大手企業の選考回数は3〜4回くらいが平均です。

【中小企業の選考フローの例】

1次面接(人事)

2次面接(部長や執行役員、代表取締役)

少ないところは1回で内定が出るところもあるみたいですよ!

志望動機を答えるポイント3つ

ゲーム業界ではどのような志望動機が求められているのでしょうか?

ゲーム業界ならではのポイントをご紹介します!

ポイント1:なぜゲーム業界なのかを答える

多くの業界の中から、なぜゲーム業界を志望するのかを答えましょう。

特に文系の人であれば、ゲーム業界に携わりたい理由を深く聞かれる可能性があるので、しっかり説明できるように準備が必要です。

ポイント2:ゲームに関連するエピソードを答える

ゲームで遊んだ経験からゲーム業界を目指すという人が多いと思います。

自分が遊んだゲームのどのようなところに魅力を感じたのかや、どこに制作陣の情熱を感じたかなどを話せると、面接が盛り上がるかもしれませんよ!

ポイント3:入社後どのように貢献できるかを答える

自分がその会社に入社したら、どのように活躍できるのかを具体的に答えましょう。

自分の人生経験の中から将来の働き方を考え、面接官がイメージしやすくなるような例えを用いてみると良いですよ。

会社に貢献するために今努力していることがあれば、強調して答えられるようにすると◎です!

【例文】総合職の志望動機

ゲーム業界を目指す文系の就活生のため、総合職用の志望動機の例文をご用意しました!

構成などを参考に、自分なりの志望動機が作れるように頑張りましょう!

【総合職の志望動機】

私は人の輪を広げる娯楽を人々に提供したいと思い、ゲーム業界を志望しました。

中でも御社は多くのプレイヤーが同時に楽しめるパーティーゲームを多く生み出し、御社のゲームをプレイした人々を笑顔にさせ、仲を深めるきっかけまで提供している点に魅力を感じています。

私は御社の◯◯というゲームを知り合って間もない友人たちと一緒にプレイしたことがあります。

個人戦だけでなくチーム戦があったことによって、まだぎこちない関係だった友人たちとの距離が一気に縮まり、「次会う時もこのゲームで遊ぼう」と話したことが強く印象に残っています。

御社の営業職として働くため、ゼミの活動を通して学生同士がコミュニケーションを楽しめるような学内イベントの企画を行い、イベントの楽しさを伝えられる周知方法を考え、実行するという経験をしました。

御社に入社した暁には、御社の制作するゲームの魅力を最大限伝えられるような営業スタッフになり、御社に貢献いたします。

ゲーム業界で良くある質問20選

・志望動機を教えてください。

・あなたの長所と短所を教えてください。

・自己PRをしてください。

・就職活動の軸を教えてください。

・どんなゲームが好きですか?

・最近遊んだゲームについて教えてください。

・弊社のゲームをプレイしたことはありますか?

・得意な業務は何ですか?

・キャリアプランを教えてください。

・入社したらどのようなゲームを作りたいですか?

・影響を受けたクリエイターはいますか?

・弊社に質問はありますか?

・好きな映画や音楽は何ですか?

・あなたの好きな世界観を教えてください。

・よく読んでいる漫画雑誌や漫画アプリを教えてください。

・よく観るアニメを教えてください。

今求められているゲームはなんだと考えていますか?

・ゲーム業界とあなたの学部は関連が薄いですが、なぜゲーム業界を選んだのですか?

ゲームを作ったことはありますか?

・チームで何かを成し遂げた経験はありますか?

技術系職種と文系職種で聞かれる内容は変わってきます。

技術系職種は開発経験について深掘りされることがよくあるので、しっかり対策しておきましょう。

文系職種であれば、なぜゲーム業界でなければならないのかをしっかり話せるようにしてください!

WEB面接でも面白い質問が!?~実際にあった質問10選!~

まとめ

ゲームは日々の嫌なことを忘れさせるくらいの楽しさを味わせてくれますよね。

今度は自分がゲーム業界に関わることによって、人々に楽しさを届けられるようになれると素敵ですね。