金融業界は、銀行や証券、保険などさまざまな業種がありますが、その中でも銀行業は就活生に人気のある業界です。

銀行は、アルバイトの「給料受け取り」や、一人暮らしをしている方なら「家賃の振り込み」などで一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

銀行は、大きくメガバンク、信託銀行、地方銀行、ネットバンクの4つにわけられます。

各種さまざまな企業がありますが、今回は日本の3大メガバンクの面接対策についてご紹介したいと思います!

メガバンクとは?

メガバンクとは、巨大な収益規模や資産を持つ銀行、銀行グループのことを言います。

簡単に言うと大手銀行のことで、日本のメガバンクは3つあります。

日本のメガバンク
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行

この3つの企業は、3大メガバンクと呼ばれています。

メガバンクの業務内容

銀行には3大業務と呼ばれるものがあります。

メガバンクと他の銀行の業務内容に大きな違いはありませんが、どんな業務を行っているのかご紹介していきます!

1.預金業務
預金業務とは、お客様から資金を預かり預貯金を管理する業務です。

預金には、普通預金、定期預金、当座預金などさまざまな種類があります。

その中でも普通預金は、お金の預け入れや引き出しなど、みなさんが銀行を利用する中で1番使うサービスだと思います。

2.為替業務
為替業務とは、振込や送金のことをいいます。

国内だけでなく、海外にインターネットバンキングを使って振込や送金を行います。たとえば、アルバイトなどの給料振込みも為替業務を使って行われています。

3.貸付業務
貸付業務とは、個人や法人に対してお金を貸す業務です。

たとえば、個人の場合は家を建てる時の住宅ローンなどで利用したりします。法人の場合は、会社を起業するときや事業拡大する時の資金調達で利用されることが多いです。

もし、個人が自己破産をしたり、融資先が倒産した場合は貸した資金の回収をすることが難しくなり損害を受けてしまいます。

そうならないためにも、融資先の業績などをチェックして将来性があるのか審査するのも貸付業務の1つです。

メガバンクと地方銀行の違い

メガバンクと地方銀行には、2つの違いがあります。

1.営業エリアの広さ
メガバンクの営業エリアは、全国、海外までおよびますが、地方銀行は地域に密着した銀行のため、営業エリアはその地域中心に行われます。

たとえば、北海道に本店がある北海道銀行は地方銀行です。北海道を中心に支店があります。

2.取引する企業の規模
地方銀行は、主に地域の企業や中小企業と取引をしていますが、メガバンクは中小企業や大手企業まで幅広く取引をしています。

3大メガバンクの企業研究まとめ

三菱UFJ銀行

会社概要

取締役頭取執行役員

三毛 兼承

本店所在地

東京都千代田区丸の内二丁目7番1号

設立日

1919年8月15日

資本金

17,119億円

従業員数

33,524人(2019年3月末現在)

支店等

国内750、海外72(2019年3月末現在)

経営ビジョン

私たちの使命

いかなる時代にあっても決して揺らぐことなく、常に世界から信頼される存在であること。

時代の潮流をとらえ、真摯にお客さまと向き合い、その期待を超えるクオリティで応え続けること。

長期的な視点で、お客さまと末永い関係を築き、共に持続的な成長を実現すること。

そして、日本と世界の健全な発展を支える責任を胸に、社会の確かな礎となること。

それが、私たちの使命です。

経営ビジョンより引用

三菱UFJ銀行は、三菱UFJフィナンシャル・グループが掲げる経営ビジョンをもとに経営を行っているそうです。

詳しくは経営ビジョンからご確認ください!

事業内容

  • 法人・リテール事業本部(R&C)
  • コーポレートバンキング事業本部(JCIB)
  • グローバルCIB事業本部(GCIB)
  • グローバルコマーシャルバンキング事業本部(GCB)
  • 受託財産事業本部(受財)
  • 市場事業本部(市場)

事業内容より引用

※三菱UFJフィナンシャル・グループの事業内容です

三井住友銀行

会社概要

取締役会長

宮田 孝一

頭取 CEO(代表取締役)

髙島 誠

本店

東京都千代田区丸の内一丁目1番2号

設立日

2001年4月

資本金

17,710億円

従業員数

27,957人

拠点数

国内本支店数

447ヵ所(出張所、代理店等を除く)

海外支店

19ヵ所(出張所、駐在員事務所を除く)

※すべて2020年3月31日現在の情報になります。

経営理念

お客様に、より一層価値あるサービスを提供し、お客さまと共に発展する

事業の発展を通じて、株主価値の永続的な増大を図る

勤勉で意欲的な社員が、思う存分にその能力を発揮できる職場を作る

社会課題の解決を通じ、持続可能な社会の実現に貢献する

理念体系より引用

事業内容

当行の本店および国内・海外支店等が、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託および登録業務、金融先物取引等の受託業務、証券投資信託の窓口販売業務等を行っています。

事業内容についてより引用

みずほ銀行

会社概要

取締役頭取

藤原 弘治

所在地

東京都千代田区大手町1–5–5

発足日

2013年7月1日

資本金

1兆4,040億円

従業員数

28,909人(2020年6月30日現在)

企業理念

基本理念:みずほの企業活動の根本的考え方
みずほは、『日本を代表する、グローバルで開かれた総合金融グループ』として、

常にフェアでオープンな立場から、時代の先を読む視点とお客さまの未来に貢献できる知見を磨き最高水準の金融サービスをグローバルに提供することで、

幅広いお客さまとともに持続的かつ安定的に成長し、内外の経済・社会の健全な発展にグループ一体となって貢献していく。

これらを通じ、みずほは、いかなる時代にあっても変わることのない価値を創造し、お客さま、経済・社会に<豊かな実り>を提供する、かけがえのない存在であり続ける。

みずほFG:企業理念より引用

事業内容

  • 預金業務
  • 貸出業務
  • 商品有価証券売買業務
  • 有価証券投資業務
  • 内国為替業務
  • 外国為替業務
  • 社債受託および登録業務
  • 附帯業務

会社概要より引用

3大メガバンクの面接で聞かれた質問まとめ

三菱UFJ銀行

1次面接

1.「当行のダメなところを教えてください。」

2.「三菱UFJ銀行でどんなキャリアを積みたいですか?」

3.「三菱UFJ銀行のデジタルトランスフォメーションへの取り組みに関してどんな意見を持っていますか?」

4.「なぜ銀行を志望するのですか?当行は第一志望ですか?正直にお答えいただいて構いません。」

5.「あなたはどんな性格ですか?これまでの人生を踏まえて教えてください。」

6.「家族との関係を教えてください。また、家族から受けた影響についても教えてください。」

7.「なぜ金融業界の中でも銀行以外の証券などではないのですか?」

2次面接

8.「あなたは英語力に自信がありますか?」

9.「転勤についてどのようにお考えですか?」

10.「1次面接の感想を教えてください。」

11.「当行に対するイメージを教えてください。」

12.「やりがいを感じるときはどのような時ですか?」

13.「銀行業務の魅力とそれに必要な能力についてどのようにお考えですか?」

14.「1番悩み抜いた決断はなんですか?」

15.「学業で力を入れたことを教えてください。」

16.「ノルマについてどう思いますか?」

17.「銀行で働く上で大事なことは何だと思いますか?」

18.「三菱UFJ銀行の魅力はなんだと思いますか?」

19.「銀行で1番やってみたいお仕事はなんですか?」

20.「なぜ銀行業務に向いていると思うのですか?」

21.「この会社に興味を持ったきっかけを教えてください。」

22.「どんな社員と働きたいですか?」

3次面接

23.「就活活動に関して両親には相談しますか?」

24.「これまでに失敗した経験を教えてください。」

25.「あなたの住んでいる地域の課題、アプローチ方法を教えてください。」

26.「海外でこれから伸びると思う国を3つあげてください。」

27.「お客様に厳しいことを言わなければいけないときがあります。あなたは優しそうな性格に見えますが、それができますか?」

28.「銀行の仕事は非常に大変ですが、あなたは耐えることができますか?」

最終面接

29.「当社に入行するにあたって不安はありますか?」

30.「現在の就職活動の状況を教えてください。」

31.「就職活動はいつ頃からはじめたのですか?」

32.「あなたの信念を教えてください。」

33.「志望動機を英語でお願いします。」

34.「苦労したことから何を得ることができましたか?それをどのように銀行で生かしますか?」

35.「仕事とは何だとお考えですか?また、大切にしている価値観について教えてくさい。」

36.「あなたの人生の転機はなんですか?」

37.「あなたが考える銀行員の魅力を教えてください。」

38.「他のメガバンクを受けていますか?」

39.「両親にはこの会社にしていいか聞きましたか?」

40.「内定を出しますが、入行していただけますか?」

41.「他の内定を断ってまで当行にくる理由はなんですか?」

42.「当行に入行して後悔しませんか?」

三井住友銀行

1次面接

1.「銀行で働く上で大切なことはなんだとお考えですか?」

2.「あなたのキャリアビジョンを教えてください。」

3.「なぜ証券ではなく、銀行を志望したのですか?」

4.「法人営業と、プロジェクトファイナンスのような専門的なことであればどちらをしたいですか?」

5.「夏のインターンシップに参加した感想を教えてください。」

6.「メガバンクの中でもなぜ三井住友銀行を志望したのですか?」

7.「あなたが学生時代で1番に時間をかけていることを教えてください。」

8.「当行の志望順位を教えてください。また、その理由と入行後したい仕事を教えてください。」

9.「プライベートセッションで会った社員はどうでしたか?また、どのようなことを学びましたか?」

10.「あなたは自分の思うように評価されない時にどのようにその状況を打破しますか?」

11.「あなたのマイブームを教えてください。」

2次面接

12.「大学のサークル、勉強、アルバイトの3つが、それぞれ生活の中で占める割合を表してください。」

13.「今いる学部はどんな学部ですか?」

14.「他の会社と同時に内定をもらったらどちらを選びますか?」

15.「興味のある業務について教えてください。」

16.「銀行以外に興味がある業界を教えてください。」

17.「おすすめのラーメンを教えてください。」

18.「リテール業務のイメージについて教えてください。」

最終面接

19.「今までの経験からどのように銀行業務に繋がると考えていますか?」

20.「他のメガバンクではなく、三井住友銀行を選ぶ理由を教えてください。」

21.「アルバイトで工夫したことを教えてください。」

22.「あなたの学生時代や、人生での経験で何を活かしてうちで働くことができると思いますか?」

23.「入行するにあたり不安なことや聞きたいことはありますか?」

24.「複数内定を持っていますが、最終的にはどのように入行する企業を決めるのですか?」

25.「インターンシップ後、どのようなことを考えながら就職活動をしてきましたか?」

26.「銀行員はたくさん勉強しますが、勉強することについてあなたはどうお考えですか?」

みずほ銀行

1次面接

1.「当行の説明会に参加してどうでしたか?」

2.「なぜ金融業界を志望したのですか?」

3.「学生時代に力を入れて取り組んだことを教えてください。」

4.「学生時代にがんばったことから何を学びましたか?」

5.「今ほかに受けている企業について教えてください。」

2次面接

6.「なぜコンサル業界よりも銀行業界で働きたいのですか?」

7.「今までで1番困難だったことを教えてください。」

8.「アルバイトの仕事内容と、残した結果について教えてください。」

9.「入行後の部署は営業ですが、できますか?」

最終面接

10.「卒業はできますか?あと何単位残っていますか?」

11.「いつどんなタイミングで単位を落としたことがありますか?」

12.「大学生活の全体を10とすると、どのような割合になりますか?」

13.「転勤に対してどうお考えですか?」

14.「入行後にやりたいことはなんですか?」

15.「これからの銀行はどうなると思いますか?また自分ならどうしたいと思いますか?」

16.「就活の軸について教えてください。」

まとめ

今回はメガバンクの企業研究とよくある質問をまとめました!

三井住友銀行の面接で「おすすめのラーメンを教えてください。」と聞かれるのは意外ですよね笑

もしかしたら、面接官が相当ラーメン好きな可能性があってそこから話が広がるかもしれませんね!笑

メガバンクだけに限らず、銀行を目指しているなら「地銀の面接対策」についての記事もあるのであわせて読んでみてください!

【北海道の地銀2社をピックアップ!】各企業の面接対策をご紹介!

面接では逆質問を求められることが多いので、逆質問もあわせてチェックしておきましょう。

逆質問で聞きづらい質問も上手に聞ける!逆質問38選