みなさん、LINEは使っていますか?「はい」と答える人がほとんどだと思います。私の周りでも使ってない人はいないくらい普及しています。

家族や友人と気軽にチャット形式で会話や無料通話ができるので日常生活でなくてはならない便利なツールですよね!

そんなLINEが今では就活でも使われているそうなんです!

もうそんな時代になったんですねー(遠い目…笑)業務連絡などビジネスシーンでLINEを利用している企業が増えています。
実際にどんな風に使われているのかご紹介します。

【「現状」LINEで企業とやり取りする企業が増えている】

メリット1: メールより手軽に連絡ができる
メールや他のビジネス用のチャットツールに比べて、LINEのほうが手軽に連絡できて使いやすいと感じている方が多いのではないでしょうか。

LINEはチャット形式でリアルタイムに会話をするようにやり取りができ、メールに比べると手軽にコミュニケーションが取れます。

ビジネスメールでは、本題以外にあいさつ・名乗り・結びの文章が必要ですが、LINEはチャット形式なので本題のみの記載でよく、メールでのやり取りと比べ手軽です。

また相手の名前のアイコンと未読数が画面に表示され、わかりやすいため誰からのメッセージなのか一目瞭然です。無料通話の機能もあるので、必要な場合は実際に会話もできて便利ですよね。

メリット2: グループ機能で複数人と円滑にやり取りができる
LINEのグループ機能を使うと、一度に複数人でのコミュニケーションがとれるので、情報共有が簡単です。

メールのやり取りでは、情報伝達ミスが起こる可能性もありますが、LINEは既読表示ができるのでそのリスクを回避できます。

【「悩み」でもLINEってどこまでが失礼に当たらないか就活生にはわからないよね】

便利で使い勝手がいいからこそメッセージを送る相手には配慮が必要になります。自分では何気なく送ったメッセージでも相手にとっては失礼にあたることも…

せっかく順調にやり取りしていたのに不快にさせてしまうなんてもったいない!!LINEでのやりとりを失敗しないように次のことに気を付けてみましょう!

【「解決策」そこで、これさえ気をつければ問題解決5選をご紹介】

今からご紹介するポイントに気をつけて就活をスムーズに進めちゃいましょう!

1: LINEでドタキャンの連絡・謝罪
ダントツで多いマナー違反が、LINEによるドタキャン謝罪

LINEでの謝罪はどこまで許されるのか?」という点もよく意見が別れるところです。仲のよい友人なら許してもらえそうですが、相手が企業の人であれば、LINEでの簡素な謝罪はやっぱり考えもの。

常識はずれな人とみなされて就活に影響しかねないので、何かあればLINEだけでなく、時間をあまり空けずに、電話やメールできちんとキャンセル理由を説明して謝罪するのがベターです。

2: 連絡する時間帯に気をつける
急に連絡したい内容が思いついた!でも、ちょっと待って!!
特に早朝や深夜などあなたは起きていても相手は寝ているかもしれません。気軽にやりとりができる分、つい連絡をしてしまいがちですが相手の状況を考えてから送るようにしましょう。

3: 送信取り消し機能は使わない
間違えて送信した時などに使える「送信取り消し機能」(24時間以内限定)はとても便利ですが、就活の場面では使わないことをオススメします。

内容は削除されますがトーク画面上に「メッセージの送信を取り消しました」と表示されてしまうためです。

そういったことを避けるためにメモ帳でテキストを作成してからLINEを送った方が最後に読み返すこともできて失敗が少なくなります!

4: 言葉遣い
改まった時候の挨拶などが不要で相手との距離が縮まりやすいLINEですが、フランクになりすぎて言葉選びを間違えてしまうことはありませんか?「このくらい良いだろう」と思わずに常に相手へ敬意を払って送るようにしましょう。

5: スタンプの送り方
LINE人気の一つにスタンプの存在があります。
デザインやキャラクターが豊富で面白いものやシュールなもの、可愛いものまで幅広いジャンルが揃っていて文字では伝えきれない微妙な気持ちを表現してくれます。

しかし、スタンプで気持ちを伝えてきた若い世代は良いのですがあまり慣れていないシニア世代には「これだけ!?」と不快に思われることがあるかもしれません。

特に、謝罪や感謝の気持ちはスタンプに頼らず言葉で伝えるようにしましょう!スタンプは相手との距離が縮まる楽しいツールでもあります。

今は敬語など少しかしこまったスタンプもたくさんあるので、相手がスタンプ好きな場合はコミュニケーションの一つとして送ってもいいかもしれません。

ただし、大切なのは必ず言葉も添えること!!

まとめ

今では日常生活に欠かかすことのできないLINE。親しい人とのやり取りが多いかと思いますが日頃からマナーを守ることで、かしこまった相手に送る時にスムーズにやり取りができるのではないでしょうか。LINEを上手く使ってスマートに就活を乗り切りましょう!

面接後にお礼メールを送ろうか迷った人はぜひこちらを参考にしてくださいね↓↓
https://careetive.com/article-307/