内定をもらい就活が終わると、次は内定者懇親会があります!

「どんな同僚がいるんだろう…」「上司の人と仲良くなれるかな…」など、胸を膨らませて参加をする学生が多い中、内定者懇親会でやらかしてしまう人も多いんです!

初めて会う人たちと親睦を深めるのに絶好な機会!

しかし、初めての場で緊張したり、何に気をつけたらいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、実際にあった内定者懇親会での失敗談も踏まえながら、懇親会での注意点などをご紹介していきたいと思います!

初対面の場で、「懇親会でやらかした人」という印象を持たれないためにも、最初のマナーや注意するポイントなどをおさえて参加しましょう!

内定者懇親会ってどんな場?

内定者懇親会は、企業と内定者のコミュニケーションの場です。

しかし、コミュニケーションの場でもあり、実は親睦を深めて内定辞退を防ぐ場でもあると言われています!

就活の期間、企業は新卒の選考に膨大な時間とお金を使っています。そのため、内定後に学生から内定を辞退されると、企業にとってはかなりの痛手になってしまいます。

企業は内定した学生になんとか入社してもらおうと内定者懇親会を開きます!

内定者懇親会での流れは主に▼

・自己紹介

・企業、事業説明

・食事

・同僚、上司との交流

・二次会

となっています。 基本的には、企業が学生に楽しんでもらえるように計画されています!

どんな服装でいくのが正解?

企業が主催する懇親会となると、着ていく服にも迷ってしまいますよね。

服装は、企業から指定がある場合もあれば、なにも指定をされない場合もあります。

基本的に服装は「清楚であること」を心がけましょう!

スーツが指定のときは、リクルートスーツでOK!

企業から、「スーツでお越しください」と言われた場合は、服装について心配しなくても大丈夫です!

スーツを指定されたら、リクルートスーツでいきましょう!

就職後のために準備したおしゃれなスーツを持っている方も多いかもしれませんが、内定者懇親会では、リクルートスーツでいくのが好ましいです!

就活時の戦友「リクルートスーツ」は、さわやかで清潔感のある印象を与えるのにぴったりな服装です。

懇親会で悪目立ちしないためにも、無難なスーツで参加しましょう!

私服指定のときは、オフィスカジュアルで!

私服と言われても、「実際何を着よう…」と迷ってしまいますよね。しかし、私服での参加を指定する企業は結構多いんです!

企業に「私服でご参加ください」と言われた場合は、オフィスカジュアルで参加しましょう!オフィスカジュアルとは、スーツよりも少しラフな私服のことです。

女性だと、ブラウスにスカートやパンツを合わせるスタイルが一般的ですね!オフィスカジュアルに決まりはありませんが、派手な色やデザインの服は避けるようにしましょう!

引用 WEAR

また、オフィスカジュアルよりももう少しカチッとしたいときは、ビジネスカジュアルがおすすめです!

ジャケットやスカート、パンツ、足元はパンプスを合わせましょう!

引用 WEAR

私服の指定をされているのにスーツでいくのはNGです。たしかに清潔感があったり、スーツで行くと好印象なイメージがありますが、私服指定なのにスーツで行ってしまうと、かなり浮いてしまいます!

私服指定の場合は、素直に私服でいきましょう!

服装の指定がない場合は?

服装の指定がないと、何を着たらいいかわからないですよね!

「私服で行って周りがみんなスーツだったらどうしよう…」

なんて考えちゃいますよね。

私の友人も懇親会にスーツを着て行ったら、他の人がみんな私服で来ていたことがあると言っていました…。初対面で浮いてしまうとつらいですよね…。

服装の指定がない場合は、開催場所によって服装を考えましょう!

・懇親会がオフィスの場合はスーツ

・レストランなどの飲食店の場合は私服が、一般的です!

オフィスで開催する場合は、そこにいる社員の方々はスーツを着ている場合がほとんどです!

そこで自分がラフな格好をしていると、あまりいい印象をもたれないかもしれません。

反対に、飲食店での懇親会でスーツを着ると、少し堅苦しい印象になってしまいますので、カジュアルな私服で行くことをおすすめします!

不安な場合は、企業の担当者に問合せをして、適切な服装を確認してみましょう!

髪色には注意!

内定者懇親会では黒髪はマストではありません!しかし、あまりにも明るい髪色だと、浮いてしまい悪目立ちしてしまいます!

就活が終わると、髪色を明るくしたくなっちゃうんですよね〜私は実際に就活がおわった次の日に髪色を明るくしました。笑

私の場合は内定者懇親会がなかったのでセーフでしたが、懇親会がある方は髪を染めるタイミングも重要かもしれません!

懇親会ではもちろん企業の方もいるケースがほとんどなので、髪色はナチュラルな茶色がベストです!

髪型は、耳にかけたり、髪をまとめると顔が明るく見えますのでおすすめです!

実際にあった!懇親会の失敗談5選!

それでは、実際にあった懇親会の失敗談をご紹介します!みなさんはくれぐれも気をつけましょう…笑

お酒の飲みすぎ

(20代男性、営業)

「お酒を飲みすぎて1人では帰れなくなってしまいました・・・

初めて会う人と話すのに緊張して、お酒が進んでしまいました。

普段あまり飲まないのにたくさん飲んだせいで具合が悪くなってしまい、初対面の同僚に介抱してもらいました…

とても申し訳なく、次に職場で会うのがとても気まずかったです。」

お酒の失敗は、初対面ではかなりのイメージダウンになりかねないので、注意が必要です!

二次会などは楽しくなって飲みすぎてしまうケースが多いため、気をつけましょう!

特に近くに上司がいる場合は、お酒をのむペースを調整しましょう。

企業側の挨拶で爆睡

(20代女性、営業事務)

「前日にゼミの課題を朝方までやっていたせいで、かなりの寝不足で参加しました。

企業の話が思っていたよりも長く、気づけば爆睡してしまっていました…。

あとから同僚から話を聞いたところ、企業の人が私をガン見していたらしく、寝ているのがバレバレだったそうです。

最初の印象が確実に悪くなってしまったので、これは仕事を死ぬ気で頑張るしかないな…と思いました。」

大学生は、課題があったり飲み会があったり、なかなか多忙ですよね…笑

大事な懇親会があるときは極力前の日はしっかり寝て、体力を温存しておきましょう!

緊張でだれとも話さず終了

(20代女性、接客業)

「子供のころから極度な人見知りで、懇親会当日もかなり人見知りを発揮してしまい、だれとも話すことなく終了してしまいました…。

周りの人たちはすごく打ち解け合っていたので、入社した後がとても不安になりました。」

人見知りの人には、知らない人だらけの環境はつらいですよね…

しかし、懇親会で同期と打ち解けなければ、新人研修などで孤立してしまう可能性があります!入社前の行事では、頑張って少しでも話して、打ち解け合いましょう!

名前を呼び間違えて大失態

(20代男性、営業)

「名前を覚えるのが苦手で、似た2人の名前がごちゃ混ぜになってしまい、呼び間違えてしまいました。しかも、同僚ではなく企業側の人の名前を間違えたので、全く笑えない空気になってしまいました…。

間違えたおかげでその人の名前は一生忘れなさそうです。笑」

初めて会う人がほとんどの場は、人の名前と顔を一致させるのが本当に大変ですよね。

わたしも人の名前を覚えるのが苦手なので、この方の失敗談はとても共感できます。笑

人の名前を覚えないといけない場面では、メモをとって間違えないように気をつけましょう!

集合時間に遅刻

(20代女性、営業)

「しっかり時間に間に合うように家を出たのに、開催場所のお店がわからず迷ってしまいました。結果10分の遅刻でしたが、もう懇親会は始まっていて、遅れてきた人への視線が痛かったです…。

遅刻したことでだらしない人という印象をもたれ、完全に第一印象が悪くなってしまいました。泣」

懇親会に遅刻はつらいですね…

余裕をもって家を出ても、場所がわからなかったり入り口がわからなかったりと、いろんなトラブルが想定できるので、会場には15分〜20分ほど早く到着できるように余裕を持って家を出ましょう!

まとめ

初めて会う人だらけの内定者懇親会って、緊張しますよね…。

しかし、懇親会は同僚や企業の人と親睦を深めるとてもいい機会です!

今回紹介した服装のポイントや、失敗談を参考にして、有意義な懇親会にしましょう!

内定者懇談会についての記事はこちら♪

【内定者の懇親会】参加すべき?出欠の連絡や自己紹介の方法とは!?