最終面接…。ここまでの道のりは本当に長かったと思います! 

最終面接は本当に緊張すると思います!私も最終面接の独特の緊張感を一年経った今でも鮮明に覚えています…笑

最終面接では一次面接や二次面接とは何か違うのでしょうか?最終面接ではどんな質問が聞かれることが多いのでしょうか?

最終面接!他の面接と違いはある?

最終面接と一次面接や二次面接では企業から聞かれる質問内容は異なるものが多いのでしょうか?

同じ質問もあれば、「最終面接でだけ聞かれた!」という質問があったり…と面接の質問内容は企業によって様々だと思われます!それでは最終面接だけだったという声が多かったのは?

ずばり!「企業の役員が最終面接を担当していたです!」やはり、最終面接では今までの一次面接などと違い、大御所の方々が現れるようです笑

なので最終面接が色々な意味で一番緊張すると思われます!

最終面接までいくということはもう内定は決まりみたいなものでしょ~~!と思っている人もいるかもしれません。

しかし!最終面接で不合格になってしまう学生ももちろんいます。

最終面接までいって不合格になってしまうのはとても悲しいし、悔しいと思います!では、実際に最終面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?

最終面接でどのようなことを実際に聞かれた?どう答える?

最終面接でどのような内容を聞かれることが多いのでしょうか?

1.入社の動機を教えてください。

→この質問が最終面接で面接官に一番聞かれた質問だそうです。やはり、会社に入る上で改めて学生の「入社の動機」を聞きたいという企業が大半だと思われます。

なので、自分の考え方を言えるように準備しておきましょう。この企業が第一志望であると言うことを最終面接でアピールしましょう!

志望動機に関する記事があるのでぜひこちらも読んでみてください。

【例文付き】企業に志望動機を質問されたときの答え方を伝授!

2.会社に入ったらどんな仕事をしたいですか。

→最終面接ということで、仕事に対して具体的にどのような考え方を持っているのかを確認してくるはずです。

過去の経験から○○という仕事に興味を持ち→この企業の○○なところに惹かれて志望しました→自分のこんな得意なことを活かしたい~の流れで話をするとわかりやすいと思われます!

春に入社するということは、これから一緒に仕事をしていくことになりますね!そのため、仕事に対しての価値観を確認するために、こういった質問をしているはずです。

会社の中で具体的にやってみたい仕事が決まっているのであれば、どんどん話していきましょう!

3.将来のやりたいこと、夢を教えてください。

自分が叶えたい将来の夢会社に入ったらできることをリンクさせて話すことが重要になってきます。

会社の成長と自分の成長について話をすることができると面接官に「未来志向」という印象を与えることができます!

プライベートのやりたいことを話すことは、あまり良い印象を持たれないので注意しましょう!

ここまで最終面接でよく聞かれた3つの質問を紹介してきました!これまで紹介してきた質問とは種類が違いますが…あることを聞かれることが多かったようです!それは…?

「逆質問」です!最終面接では「逆質問」をされた!という声が、たくさん上がっています!逆質問とはどのようなものなのでしょうか?

最終面接でよくある「逆質問」とは?

最終面接で初めて逆質問があった!という声がチラホラ…!逆質問の経験は皆さん、ありますでしょうか?

逆質問とは面接官→学生への質問ではなく、学生→面接官に質問を行うことです♬

逆質問についてこちらの記事も読んでみてください!

【例文付き】面接で逆質問を聞かれた時に何を答える!?

一次面接や二次面接などでも逆質問は行われてはいます。しかし、「最終面接で初めて逆質問された」いう学生が結構いました!

最終面接で逆質問を行ってくる企業は多いです。学生の皆さんは、そのときの面接の内容を踏まえて面接官に逆質問をします。そのため、普段から人の話を聞いてその内容を理解することが大事になってきます!

逆質問は「何を聞いたら…良いのでしょうか?」と疑問に思われますよね!この逆質問こそ、最終面接で自分を一番アピールすることができるのです!

逆質問で自分をアピールしよう!【質問例つき】

逆質問で「特にありません」と答えるのは良くないと思われます!最終面接ですので、最後まで気を抜かずに面接を行っていきましょう!そこで、どんな質問をすると面接官に自分をアピールすることができるでしょうか?

1.会社に入るまでにしておいたほうが良いことなどはありますでしょうか?

→これは、会社に入る意欲をアピールすることができます。また、会社から内定を頂けてから卒業までの期間は意外と長いです。

その期間にどのような大学生活を送ることができるかによって、4月から社会人になるため準備がどれだけできるかにも繋がってくるでしょう。

また、一次面接や二次面接を通ってきたので、ある程度はどのような学生であるかを会社が理解してくれていると思われます。

その上でのアドバイスが頂ける貴重な機会にもなります。

2.○○事業に力を入れているようなのですが、私も○○に興味があります。新卒でもその仕事に関わることはできますでしょうか?

→会社に入ってからの仕事に対する意欲が高いことをアピールできます。

「新卒」というキーワードを使うことで謙遜しつつ、大きい目標を持っていることを自然な流れで面接官は理解することに繋がると思われます。

やはり、会社に入ってからの具体的な仕事内容を最終面接の段階で言えるということは、会社の事業内容をきちんと調べていることになります。

最終面接で会社に関する質問が少ないと、良い印象には繋がらないと考えられます。なので、自分が特にその会社で興味がある事業については暗記するくらい調べておきましょう!笑

3.将来○○になることを目指しています。こちらの会社で○○の経験を積んでいる先輩の働き方を教えてください。

→将来の夢と会社の発展を絡めることで互いにメリットがあるかどうか判断することができます。

また、先輩の働き方を手本にしたいということは元々会社で働いている面接官も言われると嬉しいと思います。

最終面接では、「成長意欲が高いか」「企業理念とマッチした学生か」どうか見ていると思われるのでこの質問で自分の成長意欲と会社の発展に絡めた逆質問をできたら、とてもいいですね!

逆質問は学生自身が自分の考え方を持っていないと、その場でいきなり質問することはなかなか厳しいですよね!

逆質問する場面がきても緊張しないように、普段から自分で疑問について考えることを意識していきましょう! 

まとめ

最終面接はすごく緊張すると思います!普段からされている質問でも、全然違うものに聞こえてしまったり…!何が起こるかわからないからこそ、深呼吸をして落ち着きながらも気を抜かないようにしていきましょう! 

一次面接、二次面接を通ることができたということは自信を持って大丈夫です!最後の面接ではミスマッチが起こることがないように、面接官が最後の確認をしてくれているんだ!という気持ちで臨んでいきましょう!